昨日のブチハイエナさんたち in のいち動物公園

P1030261_convert_20120427001338.jpg

ブッチー君!

野生ではこんな無防備すぎる姿

できなかったでしょうねぇ~!!

P1030264_convert_20120427001429.jpg

エナさんは

何か食べ物は・・・

とウロウロ

顔を突き合わせただけで写真撮り損ねたけど

(って、届く距離ではないので、くっつける訳じゃないけど
気分的には「なかよし~!」って思えたりして)


金網越しにエナさんが覗いてくれました。


ハイエナのイメージを払拭させるためにも

是非、会いに来てあげて下さい!!

可愛いですよ~!!


[広告] VPS


ハシビロコウのトト君です。
スポンサーサイト

にゃいがな毎日

 ペットショップでは、夕方6時に夕ご飯をもらったらトイレ掃除・水換えの後は僕たちだけ。薄暗くなった店内には、非常口の明かりだけ。時々守衛さんが見回りに来ていた様だけど・・・。
 朝は、9時半ごろお姉さん達が来てトイレ掃除・水換えの後やっと10時ごろ朝ごはん。一生懸命食べたら少しだけ広い囲われた中でじゃれあいの時間です。なれてきた頃、胴長君とも一緒に遊べるようになり、兄弟遊びとは少し違う、口も長くて高い所から出るような声で鳴いてて、小回りが・・・(笑)「勝ってるぜ!!」。10日もすると、ママの違う半分兄弟達もやって来て、にぎやかな事!にぎやかな事!!
 数日後、何度か来ていたお客さんが兄を連れて帰り、また数日後、今度は半分兄弟の女の子が新しいお家に引っ越しました。少し寂しくはなったけど、僕たちは元気いっぱいペットショップライフを楽しんでいました。カットに来た胴長君の仲間の毛玉で遊んだりして。でも・・・お姉さん達は何やら困っているようでした。1ヶ月近くたっても行き先の決まらない僕たち、子猫の時期に行き先が決まらないと・・・。ブリーダーさんに相談しました。
 「スコティッシュ・フォールドは、耳が折れていないと売れませんねぇ。このままだと困るので、何処か貰い手を捜してくれませんか。」
 スコティッシュは、30%位の割合でしか耳折れ猫は生まれないのです。残った僕たちの耳は、可愛く凛と立っているのでした。

にゃいがな毎日

 僕が生まれる2ヶ月ほど前、母はようやく取れた許可に浮かれていました。
 と言うのは、母の家にはすでに7匹の先輩猫達がいて、でも、先輩達は皆12~14歳と言う高齢猫で、猫の居る生活が身に沁み込んでいた母には、気掛かりな事がずっとあったのです。
 皆、親子兄弟ほとんど同じ歳のこのこ達に何かあったら、今更猫の居ない生活など出来ない。高齢とは言えまだまだ元気な今の内に、新しい猫を迎えたい。誰かが病気になったりしてからでは、猫達に負担が大きい。今の内に・・・。
 の、許可がやっと下りたからです。
 母は探し始めました。かかりつけの獣医さん、知り合いの保護活動者、新聞・・・。先住猫が居るから、とにかく先住猫達に負担の少ないコ。それまで、誰かの通院で獣医さんに行くと見られていた子猫がなぜか居なくなり、保護活動の方ともご縁が無くなり、僕の生まれた頃は、「今はまだその時ではないのかなぁ。」と過ごしていたようです。
 4月になって、母は知り合いから子猫の話を聞きました。ずっと捜していた母はすぐに名乗り出たのですが、行き違いに子猫達の行き先が決まり、また振り出しに。なかなかご縁の来ない母でした。

にゃいがな毎日

 僕、にゃいが。
 2010・3・9、サンキューの日にあるブリーダーさんの家にスコテッシュ・フォールドの男の子として生まれました。兄弟は、姉・妹・兄がいました。そこの家には、ママとパパ、それからもう一人パパには奥さんがいました。その奥さんに10日もすると、半分兄弟が生まれ、それはそれはにぎやかな毎日が始まりました。
 ブリーダーさんは、初めての子育てにてんやわんやしながらも、僕たちの行き先を考え始めました。そこで、まず連絡してみたのが、パパ・ママがやって来る前にいたペットショップです。
 ペットショップさんは、「取り合えず2ヶ月は、しっかりママに育ててもらって下さい。」と言いました。にぎやかで楽しい毎日、ごはん食べる練習・トイレが使えるようになる練習・兄弟で取っ組み合いの中での手加減・ブリーダーさんの困る事も教えられていたような・・・。
 あっという間の2ヶ月が過ぎ、いよいよ生まれ育ったお家を離れる時が着ました。ママから離され、兄弟4人でバスケットに入れられ、車に揺られ、ママたちが昔居たペットショップに。優しいお姉さんや目尻の下がったおじさん、見た事の無い違う鳴き声の胴長君。不安いっぱいだったけど、新しい生活が始まりました。
プロフィール

Author:にゃいはは
猫・生き物・
近所ののいち動物公園の
ご案内を主に書いています。
リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
お忙しい中、コメントをいただきありがとうございます。URLをお持ちの方、よろしかったらそちらの方にコメント返信させていただきます。
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR